インフォメーション

【ご注意】JIS改訂について

メガネレンズに関する日本工業規格(JIS)のうち、JIS T7331およびT7333が2018年10月1日付けで改訂されました。
改訂に伴い、弊社でご案内しているメガネの取り扱いも以下のように改訂させていただきます。

1.カラーレンズ

【改訂前】
夜間運転時の使用禁止
濃度おおよそ25%を超える(視感透過率75%未満)カラーレンズでは光量不足で視力が低下しますので、夜間・夕暮れ時の運転には使用しないでください。

【改訂後】
夜間運転時又は路上での使用禁止
濃度おおよそ25%を超える(視感透過率75%未満)カラーレンズでは光量不足で視力が低下しますので、夜間・夕暮れ時の運転又は路上では使用しないでください。

2.濃いカラーレンズ

【改訂前】
昼間運転時の使用禁止
濃度おおよそ92%以上(視感透過率8%未満)のレンズは昼間でも光量不足で視力が低下し、大変危険です。運転や操縦には使用しないでください。

【改訂後】
昼間運転時又は路上での使用禁止
濃度おおよそ92%以上(視感透過率8%未満)のレンズは昼間でも光量不足で視力が低下し、大変危険です。運転や操縦又は路上では使用しないでください。

※上記の改訂により、運転者だけでなく、路上歩行時におけるすべての眼鏡レンズ装用者も対象になりました。


メガネドラッグ お客様相談室
お問い合わせページ