お客様紹介

第2回 蒲田東店ご利用 谷口様

商売はこだわり

奥様からのご紹介で、10年前から蒲田東店をご利用いただいております谷口様を
ご紹介いたします。
忙しいお仕事の合間に、お話を伺うことが出来ました。

*プラスチックレンズ
今までずっとガラスレンズを使っていたが、鈴木さんがプラスチックレンズを薦めてくれてキズが心配で、信じて使ってみたところキズも出ないし、軽い!
ちがうねぇ、今まではガラスが重くて夜になると頭が痛くなったこともあったけどプラスチックに換えてから生まれ変わったようだったよ。


*遠近両用
田中さんが薦めてくれて、あのサーフィンやってる織田さんが作ってくれた遠近両用は調子いいよ。仕事や新聞読む時に最高だね。50歳過ぎたら掛けるべきだね。鈴木さんのプラスチックといい、この遠近両用といい私には画期的だった。

*超弾性フレーム
この超弾性フレームも田中さんが実際にかけていたのと同じ型を私にも、「超弾性で使いやすいです」とすすめてくれたので気に入って長いこと使用しています。豆を煮る時かなり高温になるので、下がりにくいのが一番!メガネ屋がそこまで想像して薦めてくれるのがうれしいね。

*メガネドラッグ
メガネドラッグは笑顔がいいね。愛情もある。そしてフットワークがいい!これは大事だね。仕事には、笑顔・愛情・フットワーク・プライオリティーが大事だ。
私みたいに、気難しそうなお客から逃げちゃダメだ。そこを突っ込んでいけるかどうかだよ。
鈴木さんは知識が豊富で、メガネが下がる時などきちんと直してくれて、アドバイスも的確で、本当に相手の立場に立つというのかな。
やっぱり床屋にしてもメガネ屋にしても『人』につく部分が大きいよ。『人』の部分が勝負だな。田中さんからは、いいものを提供しようとする姿勢が伝わってきたし、良い物を作ろうという『こだわり』は、うちの商売と同じだね。


【店長より】 ----------------------------------------------------
谷口様は蒲田の超有名人で、甘納豆 蒲田木村屋 谷口商店の三代目です。
テレビ東京の「アド街ック天国」では、蒲田の有名店として11位にランクイン!
(メガネドラッグは13位でした。)
豆を煮上げるまでの工程に3日間も要するそうですが、すべてを一人でこなしている
谷口様の自信にあふれた職人の顔に、私たちも近づきたいと思っています。

2006年9月15日

このページのトップへ戻る