メガネドラッグのある風景

調布店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2013年6月 調布店

調布

【地名の由来】
 律令制下での租税制度「祖庸調」の「調(各地の特産物)」として、この地域では多摩川の水にさらして織った「布」を朝廷に納めていました。 この布が「調布」と呼ばれていたことから地名になったといわれています。
 「調布」は、新宿から京王線特急で約15分。アクセスの良さ、住みやすさから、年々人口が増え続けている魅力的な街です。

深大寺

【深大寺】
 733年(天平5年)に建立したと伝えられる寺院です。
毎年3月3日・4日に、深大寺最大の行事「厄除元三大師大祭(日本三大だるま市)」が行われ、2日間で10万人以上の人々が訪れます。
 門前町には名物の「深大寺そば」の店が軒を連ねています。

東京都調布飛行場

【東京都調布飛行場】
 東京都が運営する飛行場で、旅客業務をはじめ、多目的に使用されています。 定期便は、伊豆諸島(大島・新島・神津島)へ、それぞれ1日に3~4便が運航されています。
 セスナ機が軽快にプロペラ音を響かせながら、当店の上空をよく飛んでいきます。

東京スタジアム(味の素スタジアム)

【東京スタジアム(味の素スタジアム)】
 調布飛行場に隣接し、2001年に開業した総合陸上競技場です。 命名権契約に伴い「味の素スタジアム」の名称で親しまれています。
 こちらはJリーグの2つのクラブのホームグラウンドとなっており、試合が行われる日は多くのサポーターで賑わいます。
 また、コンサートの会場としても使用されています。

多摩川


【多摩川】
東京を代表する河川です。爽やかな風と悠々とした川の流れに心が癒されます。
夏には大花火大会も開催され、大勢の見物客で賑わいます。

2013.6.26更新

「メガネドラッグのある風景」バックナンバー

このページのトップへ戻る