メガネドラッグのある風景

立川店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2012年5月 立川店

立川

【地名の由来】
 平安時代末期から鎌倉時代にかけて豪族の「立河(立川)」氏が普済寺に館を構えて住んでいたからという説や、 普済寺の付近に館(たち)があり、近くを川(多摩川)が流れていて館川(たちかわ)と呼ばれるようになった説などがあります。

国営昭和記念公園

【国営昭和記念公園】
 昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、立川市と昭島市にまたがっていた米軍の立川基地跡地に建設されました。 1983年に開園した後も「緑の回復と人間性の向上」をテーマに、さまざまな施設が整備されています。
 公園では四季折々のお花やイベントを楽しむことができます。 春は菜の花・桜・チューリップ、夏は花火大会やレインボープール、秋はコスモス、冬はクリスマスイルミネーションとシャンパングラスツリーが園内を彩ります。

多摩都市モノレール

【多摩都市モノレール】
 2000年1月に上北台~多摩センターの約16kmが開通しました。 周辺は大学などの教育機関が点在するため、朝夕は通勤・通学客で混雑し、最寄り駅や他線との接続駅は学生で賑わっています。
 また、車両を貸し切って、モノレールに乗りながらワインやビールを楽しめるイベントも開催されています。

このページのトップへ戻る