メガネドラッグのある風景

戸塚店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2010年5月 戸塚店

戸塚

【地名の由来】
 平安時代の後期に、戸塚修六郎友晴とその子孫がこの地の開発に努力したので「戸塚」と呼ばれるようになった説や、 富塚八幡宮境内に、富属彦命(とつきひこのみこと)を葬ったとされる前方後円墳があり、この名をとって「富塚」のちに「戸塚」となった説など、複数の説があります。

  戸塚駅

【戸塚駅】
 1日の平均乗車人数がJRと地下鉄を合わせて14万人を超える駅で、毎日多くの人が利用しています。
 JRは東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインと都心へのアクセスが便利で、観光やレジャーにも利用できる路線が揃っています。

サクラス戸塚

【サクラス戸塚】
 「サクラのように華やかに、そして美しく暮らす毎日を」というコンセプトのもと、「サクラス戸塚」が2009年11月27日にオープンしました。
 人気のショップや施設が数多く入店し、駅からのアクセスが良いだけでなく、大型駐車場も完備しているため、いつも賑わっています。
 メガネドラッグは2Fの中央辺りにございますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

  柏尾川

【柏尾川】
 戸塚の中心部を南北に流れる約11kmの二級河川です。 昔は“暴れ川”と呼ばれ、たびたび洪水を繰り返していましたが、大規模な河川改修工事で、氾濫の心配も少なくなりました。
 現在では、春になると700本あまりの桜が楽しめるプロムナードが整備され、区民の身近な憩いの場として親しまれています。

清源院

【清源院】
 徳川家康の側室 お万の方が、病に伏した家康を見舞いに駿府城へ参上したところ、家康はことのほか喜び、お万の方に阿弥陀像を下賜しました。 家康の他界後、この阿弥陀像を安置するために、お万の方が小石川伝通院白誉(びゃくよ)上人を講じて「清源院」を開山しました。
 お寺の名称「清源院」は、お万の方の法号から名付けられました。

このページのトップへ戻る