メガネドラッグのある風景

大船店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2009年7月 大船店

大船

【地名の由来】
 かつてこの辺りは、粟を積んだ船が出入りしていたため「粟船」とよばれていました。
 この「アワフネ」が「大船」に転じたという説などがあります。

大船観音

【大船観音】
   大船観音寺にある白衣観音像(大船観音)は、高さ約25mの巨大な胸像です。
胎内は一般開放されており、雛形が本尊として納められています。
 夜間にはライトアップされるなど、大船のシンボルとして観光名所になっています。
  通りには、たくさんのお店が立ち並び、季節を問わず楽しめるスポットです。

鎌倉芸術館

【鎌倉芸術館】
   大船駅東口から、まっすぐに伸びる芸術館通りに当店があります。さらに、その先にあるのが鎌倉芸術館です。
 鎌倉芸術館は1993年10月に開館しました。大ホール、小ホールのほかギャラリーなどもあり、様々な芸術文化活動の場として利用されています。

松竹大船撮影所跡

【松竹大船撮影所跡】
 1936年に松竹撮影所が東京の蒲田から大船に移り、数々の作品がここで製作されました。 1995年に撮影所の一部にテーマパーク「鎌倉シネマワールド」が開設されましたが1998年に閉鎖、 2000年6月には惜しまれながらも松竹大船撮影所は閉鎖されました。
 現在、跡地は鎌倉女子大学大船キャンパスになっています。松竹撮影所があった名残で渥美清と美空ひばりのタイル画が残っています。

このページのトップへ戻る