メガネドラッグのある風景

赤羽駅前店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2009年5月 赤羽駅前店

赤羽

【地名の由来】
  第二次世界大戦で荒廃していた赤羽に、昭和26年に設立されました。(平成11年に外壁を改修)
 とても美しいステンドグラスと、1.5メートルのマリア像が安置されている外観の教会堂は、ゴシックスタイルが取り入れられています。北区の景観100選にも選定され、併設の幼稚園と共に赤羽の街のシンボルとして親しまれています。
 また、映画やドラマなどのロケ地としても有名ですので、スクリーンの中で目にされている方も多いのではないかと思います。

カトリック教団赤羽教会

【カトリック赤羽教会】
   第二次世界大戦で荒廃していた赤羽に、昭和26年に設立されました。(平成11年に外壁を改修)
 とても美しいステンドグラスと、1.5メートルのマリア像が安置されている外観の教会堂は、ゴシックスタイルが取り入れられています。北区の景観100選にも選定され、併設の幼稚園と共に赤羽の街のシンボルとして親しまれています。
 また、映画やドラマなどのロケ地としても有名ですので、スクリーンの中で目にされている方も多いのではないかと思います。

赤羽七福神

【赤羽七福神】
   亀ヶ池弁財天にちなみ、アメリカ人彫刻家 D.O.フリーマンが製作し、西口駅前に平成7年に設置されました。
 西洋人の感覚で表現された七福神は、とても表情豊かで個性的です。毎日、道行く人の目を楽しませてくれています。

OK横丁

【OK横丁】
  戦後いち早く復興した商店街の中にあって、昔ながらの居酒屋が軒を連ね、レトロな雰囲気を醸し出しています。
 雑誌などにも多く取り上げられ、仕事帰りのお父さんの憩いの場として賑わっています。
  また、街にはたくさんのカフェがあり、どこに入ろうか迷うのも楽しみの一つです。お気に入りのカフェを見つけてみてはいかがでしょうか?

赤羽公園

【赤羽公園】
  街の中心地にあって、木々が目を和ませてくれる園内は、春には桜 も楽しめる安らぎの場となっています。以前はプールも併設されていて、夏場にはとても賑わっていました。現在は取り壊されて広場に なっていますが、フリーマーケットや植木市なども開催され、多くの人に親しまれています。

このページのトップへ戻る