メガネドラッグのある風景

町田店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2009年4月 町田店

町田

【町田市】
 町田市は東京都の南端に位置しており、東京で9番目に生まれた都市で、人口41万人、17万世帯を擁しています。
古くから商都として繁栄し、近隣からも多くの人が集まり、現在では商圏人口200万人の一大商業都市へと発展しています。
一方で豊かな自然環境も保持し、文化遺産にも恵まれた魅力ある都市です。

町田天満宮

【町田天満宮】
 町田天満宮の起こりは、天正10年の1580年前後と推測されています。
 毎年、元旦に行われている、新年の平和と幸福を祈願する「歳旦祭」では大勢の初詣客が集まります。 また秋には「例大祭」という、町田駅周辺を御輿が練り歩く一大イベントが行われます。 その他、毎月1日には骨董市が開かれ、80店に上る露店が出展し、多くの骨董ファンを集めます。

国際版画美術館

【国際版画美術館】
   中心市街地に隣接しており、豊かな水と緑に恵まれた芹ヶ谷公園の一角に位置するこの美術館は、版画に関する市立の美術館で、約2万点にのぼる収蔵作品を有する、世界有数の版画美術の殿堂です。
 展示室、アトリエ、ハイビジョンギャラリーなどもあり、市民が創作、発表なども出来る開かれた美術館となって、市民文化の発展に寄与しています。

薬師池公園

【薬師池公園】
  新東京百景にも選ばれたこの公園は、薬師池を中心に総面積は7700平方メートルあり、小民家もある落ち着いた雰囲気の和風公園です。
250本の梅の他、椿や桜、2200株のハナショウブが咲き、秋には紅葉も楽しめて、薬師茶屋では甘酒などを味わうことが出来ます。
 またこの公園に隣接した「リス園」では、多くのタイワンリスやシマリス等に会うことができます。 リスたちは、すり鉢状の放飼場に自然に放たれており、直接リスにひまわりの種を与えて、食べる様子を観察することが出来ます。

このページのトップへ戻る