メガネドラッグのある風景

自由が丘店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2008年12月 巣鴨駅前店

巣鴨駅前


「巣鴨」と言えば何を連想されるでしょうか? そうです、ご存知「おばあちゃんの原宿」です。この愛称は昭和60年に読売新聞社が若者で賑わう原宿と対比させて呼んだのがきっかけだそうです。

【名前の由来】
  「巣鴨」の由来は、昔々その土地にあった大池に鴨が巣を作っていた事から巣鴨と言う地名が生まれたと言う説があります。

染井霊園

【染井霊園】
  染井霊園は播州林田藩の屋敷跡で、染井という名前の泉があったことに由来しています。
  桜の代名詞として広く知られるソメイヨシノは、江戸末期から明治初期にかけてこの地に集落をつくっていた植木職人が、改良して生まれた品種です。
 染井霊園は後に都営霊園となり、岡倉天心、二葉亭四迷、高村光太郎・智恵子、谷崎潤一郎、芥川龍之介など多くの著名人がこの地に眠っています。

六義園

【六義園】
  六義園は国の特別名勝にも指定されており、緑豊かな景観と広い池は都会の中心にいることを忘れさせるほどです。
 「ろくぎえん」ではなくて「りくぎえん」と読みます。
 しだれ桜、つづじ、紅葉の名所として知られ、特にライトアップされる春のしだれ桜と秋の紅葉の時期は連日多くの人々でにぎわいます。

とげぬき地蔵尊 高岩寺

【とげぬき地蔵尊 高岩寺】
  とげぬき地蔵尊」の名で親しまれるこのお寺、正式には曹洞宗萬頂山高岩寺といいます。
 ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命地蔵菩薩です。
 境内には、「洗い観音」があり、病気や痛いところをこすると、効き目があると言われています。

とげぬき地蔵商店街

【とげぬき地蔵商店街】
  高岩寺を中心とする巣鴨駅から都電荒川線庚申塚駅までの道路沿いに広がる商店街。
 商店街は、寺院の門前での出店のほか、甘味処、食事処、和菓子屋、高齢者向けの洋品店、衣料品店など高齢者に対象を絞った店舗で構成がされています。

このページのトップへ戻る