メガネドラッグのある風景

新宿中央店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2008年12月 新宿中央店

新宿

【新宿】
  新宿は3大副都心の一つです。地名の由来は江戸時代、甲州街道の起点である日本橋から最初の宿駅である高井戸まで4里(16km)もあったため、多くの旅人がとても難儀していました。そこで1698年、この地に新しい宿駅が設けられました。

東京都庁

【東京都庁】
  都庁は1991年に丸の内の旧庁舎から移転してきました。高さは243mで完工時にはサンシャイン60を抜いて日本一の高さを誇りました。 その後は日本一の座を横浜ランドマークタワー(293m)に、東京一の座を六本木ミッドタウンタワー(248m)に譲っています。 現在は、日本の超高層ビル第6位の高さです。
南北の45階はそれぞれ展望室となっていて、1階から直通エレベーターに乗り55秒で到着します。もちろん無料ですので観光名所の一つとして訪れる人が絶えません。

新宿中央公園

【新宿中央公園】
西新宿の新宿高層ビル群の一角にあります。ナイアガラの滝と前の広場は公園のシンボル的な存在で、太陽にほえろ!をはじめたくさんのドラマや特撮アニメの撮影が行われています。元々はコニカミノルタの工場跡地などでした。

江東楽天地

【玉ちゃん】
  江戸の里を拓いた「大田道灌」が北の地で戦に敗れ、あわや命を失いそうになった時に一匹の猫が現れて、逃げ道を案内してくれました。命をとりとめた大田道灌はその後、江戸を開きました。この猫こそがこの「玉ちゃん」です。「玉ちゃん」は新宿住友ビルにいます。

モード学園 コクーンタワー

【モード学園 コクーンタワー】
  元々は朝日生命本社跡地でした。
東京モード学園や首都医校などの専門学校が入居している、西新宿で一番新しいビルです。
「創造する若者を包み、触発させる」という意味を込めイメージしたコクーン(繭)のような外観が特徴です。

このページのトップへ戻る