メガネドラッグのある風景

吉祥寺本店

メガネドラッグの店舗スタッフが店周辺の風景をお伝えします

2008年8月 吉祥寺本店

吉祥寺

【吉祥寺】
  雑誌で特集が組まれ、住みたい町№1を維持する人気の街が吉祥寺です。 今回は、吉祥寺本店のある南エリア(公園口)周辺を中心にご紹介します。
  武蔵野市吉祥寺に吉祥寺という名前の寺院はありません。現在は文京区本駒込にある吉祥寺門前町の住人が明暦の大火で住居を失い、五日市街道沿いの当地に移住し開墾した事が地名の由来とされています。
 また、天和2年の大火で焼け出された八百屋お七が仮住まいし、寺小姓と恋に落ちたのが吉祥寺だと言われています。

井の頭公園

【井の頭公園】
  1917年に開園した日本最初の郊外型庭園で、武蔵野市と三鷹市にまたがり38万㎡という広大な敷地を誇ります。園内にある「井の頭池」は、神田上水(神田川)の源流で、最終的には隅田川につながっています。この井の頭池の名付け親は徳川3代将軍「家光」だそうです。
 園内にはアジアゾウの「はな子」をはじめ、日本産の動物が多く飼育されている動物園や、植物園、彫刻園などがあります。

【ラーメン激戦区】
  吉祥寺といえばラーメン激戦区です。
中でもオススメラーメン店はやはり・・・武蔵屋。醤油トンコツ味の本格派家系ラーメン店です。しかしラーメン屋でありながら、メインはキャベチャー(キャベツとチャーシューの炒め物)で安くて旨い。学生さんがもりもり食べている姿をよく見かけます。ダシの鶏ガラは「いせや」からとりよせる吉祥寺本位の名店です。

このページのトップへ戻る