メガネレンズ

TOKAI 「ルティーナ」

ずっと健康であるために。これからはアイケアデザインがスタンダード。光からもっと眼を守るケアレンズ「ルティーナ」登場。

代表的な眼疾患

日本における代表的な眼疾患

健康を奪う眼疾患には、実にさまざまな種類が存在しています。 なかでも、加齢黄斑変性は、身近でありながら恐ろしい眼疾患のひとつ。 眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。

「ルテイン」とは、黄色のカロテノイドの一種で、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれていますが、食事による摂取以外では、体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。

ルテインを保護する 新素材レンズ「ルティーナ」

一般的なレンズを装用した眼

光によって酸化ストレスをうけ、
ルテイン(色素)劣化が起きやすい。

ルティーナを装用しつづけた眼

ルテインを保護することで
酸化ストレスを軽減し、色素劣化を抑えます。

※イラストはイメージです。

酸化ストレスやルテイン(色素)劣化に影響が大きい光の範囲380nm~500nm

新素材レンズ「ルティーナ」は、酸化ストレスやルテイン(色素)劣化に影響を与えるHEV(400~420nm)を、約94%カットして、劣化を抑えます。
「ルティーナ」を日常的に装用することで、サプリメントを摂取するように、眼の健康を保つ効果が期待できます。

※ルティーナは短波長光をよりカットする機能を持たせるため若干着色しています。 また光源によりレンズ色調が変わって見える場合があります。

アイケアデザインをサポートする専用コーティング

P-UV

散乱・反射で、どこにいても浴びてしまう紫外線。 P-UVは、レンズの表面はもちろん、裏面にもコーティングを施すことで、さまざまな方向から眼に入る紫外線を、大幅にカット。
高いテクノロジーで、紫外線を防ぎ、健やかで元気な毎日をつくります。

P-UV

esc

エターナルスキンコートは、紫外線からの眼の保護はもちろん、近赤外線もカットすることで、お肌もしっかり守るレンズコーティング。
シワやたるみを防ぎ、目もとのキレイをずっとキープします。

esc

めがよろこぶ ここだけのはなし

AdobeReaderのダウンロード

※左の画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
※PDFファイルを見るためには最新版のAdobe Readerが必要です(無料)。

このページのトップへ戻る