メガネレンズ

単焦点レンズ

近視、遠視、乱視に用いる一般的なメガネレンズです。
球面設計非球面設計両面非球面設計といった設計があり、見え方や掛け心地に違いがあります。

一般のプラスチックレンズと両面非球面レンズの比較写真

球面設計

図
球面レンズ

球面設計はメガネレンズのベーシックな設計です。レンズのカーブが球の一部になっています。度数が強くなると周辺部にボヤケる部分があり、鮮明に見える範囲が狭くなったり、物が歪んで見えたりします。また、レンズが厚く、重くなるなど掛け心地が悪くなる場合があります。

※写真はイメージです

非球面設計

図
非球面レンズ

レンズのカーブを非球面化する事で、球面設計に比べ、周辺部のボヤケやユガミを少なくし、より自然な視界に近づいた設計です。また球面設計の同じ素材のレンズより薄く、軽いレンズになります。

※写真はイメージです

両面非球面設計

図
両面非球面レンズ

レンズカーブが裏表とも非球面設計になっている、最新の設計です。両面が非球面になっている為、ボヤケやユガミが少なく、レンズのすみずみまで自然な視野で、疲れを感じにくく快適な掛け心地です。
度の強い方でも薄く、軽いスマートなメガネに仕上がります。

※写真はイメージです

写真・セイコーオプティカルプロダクツ(株)

このページのトップへ戻る