メガネレンズ

累進レンズ

誰でも年齢とともに、近くを見る時のピント合わせをする力が弱くなってきます。
そのため、新聞や本など小さな文字が読みづらくなったり、近くを見るのが辛くなったりしますが、用途に合わせたメガネで楽に見ることが出来ます。

用途・使用目的に応じたタイプが多数あります

「遠く」「中間」「近く」といった、それぞれの距離のバランスを考えてメガネを使い分ける事によって、より快適な視生活を送ることができます。

常用タイプ
(遠近両用レンズ)

図

ひとつのレンズで、遠くも近くも中間も見ることができます。日常生活に最適なレンズです。

室内専用タイプ
(中近両用レンズ)

図

手元からテレビ、会議のホワイトボードなど、中間距離までが見やすいレンズです。

デスクワーク専用タイプ
(近用ワイドレンズ)

図

パソコンのモニター画面から、手元に置いた書類、キーボードも見やすいレンズです。

イラスト・セイコーオプティカルプロダクツ(株)

遠近両用レンズ

遠近両用レンズは、ひとつのレンズで遠くから近くまで見る事ができ、常用できます。
メガネをかけ替える煩わしさがなく、見た目にも若々しくなります。
現在、さまざまな種類のレンズが登場しています。

スタンダードレンズ

ビギナーからリピーターまで、幅広い層の方に応えたスタンダードなレンズです。

オーダーメイドレンズ

お客様一人ひとりのデータに合わせて、一枚一枚レンズを設計・製造しています。
ユレ・ゆがみが少なく、自然な見え方と広い視野を実現します。

良く見える範囲 スタンダードレンズ
良く見える範囲 オーダーメイドレンズ

写真・HOYA(株)

ドライブ・アウトドア用レンズ

遠くを広く、それでいて手元も中間も見たいといった遠用重視タイプです。
前方の視界が大きく広がり、メーターやカーナビもはっきり見えます。ゴルフなどのスポーツでもご利用いただけます。

写真・セイコーオプティカルプロダクツ(株)

コンパクトフレーム用レンズ

縦幅の狭いスタイリッシュなフレームに最適なレンズです。
小さなフレームの特性に合わせた専用設計で、広くクリアな遠用視野と自然な近用視野を確保できます。

中近両用レンズ

違いは?中近両用遠近両用写真はイメージです。実際の見え方は異なります。

室内でのほぼ全ての生活シーンに適応する、室内に適したレンズです。
オフィスやリビング、キッチンで装用するのに便利で、手元の近用視野も広くハッキリ見えます。
遠近両用レンズよりもユレやユガミが少ない設計のため、快適に過ごせます。

こんなシーンに便利です

新聞からデスク、書棚まで室内を快適に見渡せるので仕事も趣味も広げられます。

視界が広く手元の細かな作業も、らくらくこなせるので、室内の趣味がますます楽しくなります。

手元の資料から打ち合わせ相手の顔まで楽に視線が届くので、掛け外しの手間もなくスマートで若々しく見られます。

視界が広いので、キッチンが広く使え、料理の腕を思う存分に振るえます。

写真・イラスト・HOYA(株)

近用ワイドレンズ

違いは?近用ワイド手元専用写真はイメージです。実際の見え方は異なります。

パソコン・デスクワークなどに適したレンズです。
パソコンのモニター画面から、お手元の書類やキーボードまで見やすく、手元専用メガネよりも視野が広く快適なレンズです

こんなシーンに便利です

仕事がはかどる



モニターもキーボードも、自然な姿勢で見つづけられるので、長時間操作しても疲れにくくなります。

写真・イラスト・HOYA(株)

このページのトップへ戻る