メガネフレーム

フレーム選びのポイント

自分の顔にピッタリの一本を見つけるためのポイントをご紹介いたします。

基本的なフレームの選び方

サイズを合わせる

サイズを合わせる

フレームにはサイズがあります。顔の横幅と、フレームの横幅を合わせると顔とのバランスがとれます。サイズを合わせないと、掛け心地にも影響します。

ラインを合わせる

ラインの合わせ方

眉とフェイスラインを基準に合わせると、その顔にとって一番自然な形になります。

瞳の位置を合わせる

画像

瞳の位置が、中央よりやや内側、中央よりやや上側にくるのが
理想的です。
(光学的中心は、瞳の位置にピッタリ合わせて加工します)

デザインによる印象の違い

フレームの素材やデザインは数多くあります。主なタイプをご紹介します。

「自然な印象」 縁なし・ナイロールフレーム

  • 縁のないフレームは素顔を活かすことができます。
  • 主張しないので洋服のオシャレを楽しむことができます。
  • 上部にのみ縁があるデザインのナイロールフレームはさりげない
    オシャレを演出できます。また大人っぽい印象にもなります。
ツーポイントフレーム、ナイロールフレーム
縁のないフレームナイロールのフレーム

「柔らかい印象」 丸いフレーム

  • 丸いフレームは穏やかで、優しい印象を与えます。
  • 主張の強いセルフレーム(※主にプラスチック素材を使用したフレーム)も色味や形によっては印象が柔らかくなります。
丸いフレーム
メタルフレームセルフレーム

「シャープな印象」 四角いフレーム

  • 四角いフレームはシャープで知的な印象になります。
  • シルバー色はさらにクールなイメージにもなります。
四角いフレーム
メタルフレームセルフレーム

「カジュアルな印象」 セルフレーム

主張するのでオシャレのポイントにしやすいです。

セルフレーム

セルフレーム

メタルフレームはセルフレームよりもフォーマルな印象ですが、色味によってはカジュアルな印象になります。

メタルフレーム

メタルフレーム

フレームカラーの選び方

フレームカラーの選び方

フレームカラーは顔の中にある色と、同系色ですと顔となじみやすくなります。
逆にメガネを目立たせて個性を演出したい時は、顔には無いような色味のフレームを掛けてみてはいかがでしょうか。

メガネドラッグでは、ファッションアドバイザー相談会を開催しております。専門知識を備えたスタッフ「ファッションアドバイザー」の提案を参考にメガネ選びをしてみませんか?ファッションアドバイザー相談会

このページのトップへ戻る