メディア協力

当社取り扱い商品を提供させていただいた映画やテレビ番組の紹介。

  • 2018年

  • 2017年

  • 2016年

  • 2007年~2015年

映画

ママレード・ボーイ

2018年4月27日丸の内ピカデリー他・全国ロードショー
突然の両親たちのパートナーチェンジ、そして――同級生の男の子とシェアハウス。
甘いルックスでクール、<ママレード>みたいな彼とのトキメキ・ラブストーリー!

最終ママレードボーイ
[イントロダクション]

シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に映画化!突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・すべての女性のトキメキはここから始まった!『余命一ヶ月の花嫁』のラブストーリーの名手・廣木隆一監督が手がけ、少女マンガの枠を超えた恋愛映画の金字塔が誕生した。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を演じるのは、『銀魂』ほか話題作への出演が続く、吉沢亮。いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!光希と遊の両親に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆と “ラブストーリーの神たち”とも言える超豪華キャストが集結した。すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!

<キャスト・スタッフ>

出演:桜井日奈子、吉沢 亮、中山美穂、檀 れい、谷原章介、筒井道隆、
佐藤大樹、優希美青
原作:吉住 渉『ママレード・ボーイ』(集英社文庫<コミック版>)
監督:廣木隆一 脚本:浅野妙子、廣木隆一
音楽:世武裕子
主題歌:GReeeeN「恋」(ユニバーサル ミュージック)

メガネを協力させていただきました。

竹財輝之助さん(名村慎一 役)

ハンドメイドアイテムH3002⑤

2018.4.25更新(179)

TVドラマ
探偵物語

2018年4月8日(日) よる9時放送!
今なお色あせないミステリー×ラブロマンス!赤川次郎原作『探偵物語』
斎藤工×二階堂ふみの強力タッグで34年ぶりに映像化!!

<イントロダクション>
1983年に映画化されたベストセラー作家・赤川次郎の小説『探偵物語』
薬師丸ひろ子と故・松田優作による鮮烈かつ思わずキュンとする名演技も相まって、興行収入51億円の大ヒットを記録した名作が2018年4月、ドラマスペシャルとなってよみがえりました。

 『探偵物語』はドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに…!? 
そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していきます。
かつて劇場でドキドキした世代も、元祖『探偵物語』を知らない世代も思わず胸が躍る世界をお届けします。
<キャスト・スタッフ>
 出演 : 斎藤工 二階堂ふみ 夏木 マリ 吹越 満 長谷川 京子 國村 隼
原作: 赤川 次郎 『探偵物語』(角川文庫)
脚本: 黒岩 勉  ゼネラルプロデューサー: 横地 郁英(テレビ朝日)
演出: 筧 昌也  制作:テレビ朝日 MMJ

サングラスを協力させていただきました。 CK4278S-15

長谷川京子さん(本宮幸子 役)
カルバンクラインプラティナム
CK4278S-15
2018.3.28更新(178)

ちはやふる -結び-

2018年3月17日(土) 全国ロードショー

ちはやふる -結び- <ストーリー>
いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。
家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。
「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」
創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。
あれから二年――、かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。
一方、新入部員が入り、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。 動揺と悲しみを隠せない千早…。
千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか?
今、一生忘れることのない最後の夏が始まる。
<キャスト・スタッフ>
 出演 : 広瀬すず 野村周平 新田真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 優希美青 佐野勇斗 清原果耶
松岡茉優 賀来賢人 / 松田美由紀 國村隼
 原作:末次由紀 『ちはやふる』 (講談社「BE・LOVE」連載)  監督・脚本:小泉徳宏  音楽:横山 克
 主題歌: 「無限未来」 唄:Perfume 作詞・作曲:中田ヤスタカ UNIVERSAL MUSIC
メガネを協力させていただきました。 T8023② 公式サイト
映画 「ちはやふる -結び-」
http://chihayafuru-movie.com/
森永悠希さん(駒野勉 役)
セイコー T8023②
2018.3.1更新(177)

映画 嘘を愛する女

2018年1月20日(土) 全国ロードショー

嘘を愛する女 <ストーリー>
その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走る キャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。 「一体、彼は誰ですか?」 くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。 騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない 由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を 頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利―。 やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。 海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。 なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか? そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。
<キャスト・スタッフ> 公式サイト
映画「嘘を愛する女」
http://usoai.jp/
 出演: 長澤まさみ 高橋一生
DAIGO 川栄李奈 黒木瞳
吉田鋼太郎
 監督:中江和仁  脚本:中江和仁 近藤希実  音楽:富貴晴美  「未成年だけどコドモじゃない」ツイッター
メガネ、サングラスを協力させていただきました。
吉田鋼太郎さん(海原匠 役)
ハンドメイドアイテム H5017④

レイバン RB3513(71)
DAIGOさん(木村 役)
ソニアリキエル S670012④
H5017④ RB3513(71) S670012④ 2018.1.8更新(176)
このページのトップへ戻る