メディア協力

当社取り扱い商品を提供させていただいた映画やテレビ番組の紹介。

  • 2017年

  • 2016年

  • 2015年

  • 2007年~2014年

プラチナイト 木曜ドラマF ブラックリベンジ

読売テレビ・日本テレビ系 2017年10月5日(木) よる11:59 放送スタート

<ストーリー>
週刊誌の「週刊星流」契約ライターの今宮沙織が必死に働く原動力は会社への復讐だ。 政治家だった沙織の夫は捏造されたスキャンダルを苦に自殺した。 沙織はショックで子供を流産して田舎の療養施設で暮らす。 事件から5年後、沙織のもとにスキャンダルは捏造でその原因の3人の実名の情報が届く。 沙織は夫への復讐のためスキャンダルを報じた週刊星流に潜り込み容赦ないやり方で秘密を暴いていく。
<キャスト・スタッフ>
出演: 木村多江 佐藤二朗 平山浩行 堀井新太 岡野真也 中村映里子 竹内まなぶ(カミナリ) 石田たくみ(カミナリ)  高橋光臣 DAIGO(特別出演) 鈴木砂羽
チーフプロデューサー:柿本幸一 田中壽一(ytvNextry)
プロデューサー:福田浩之 尾上貴洋 演出:大谷太郎 ほか
脚本:佐藤友治 音楽:大間々 昂 監修:中村竜太郎
制作プロダクション:AXON 制作協力:ytvNextry
制作著作:読売テレビ
メガネ、サングラスを協力させていただきました。
平山 浩行さん(天満 龍二 役)
ハンドメイドアイテム H5018③
岡野 真也さん(芦原 咲良 役)
エルカフェ EL25985④
岡野 真也さん(芦原 咲良 役)
ポリス VPL614J③
H5018③ EL25985④ VPL614J③
(愛原サユミ 役)
カルバンクラインプラティナム CK4230S(30)
(塚本渚 役)
レイバン RB4171F(71)
(田之上真司 役)
プラスミックス PX13559(71)
CK4230S(30) RB4171F(71) PX13559(71)
(幼少期の奈津 役)
マーズ MA1014①
(足立奈津 役)
マックスマーラ MM8644J(81)
(足立奈津 役)
ハンドメイドアイテム H3003⑥
MA1014① MM8644J(81) H3003⑥
2017.10.17更新(171)

南瓜とマヨネーズ

2017年11月11日(土) 全国ロードショー

いつだって、ありふれた平凡をなくさないことは奇跡だ。

南瓜とマヨネーズ <ストーリー>
ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。
一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかし、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。
そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョ-)と偶然、再会を果たす。 過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。
<キャスト・スタッフ>
出演: 臼田あさ美 太賀
浅香航大 若葉竜也 大友律 清水くるみ 岡田サリオ
光石研 / オダギリジョー
監督・脚本:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ 『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス)
製作:『南瓜とマヨネーズ』 製作委員会
制作プロダクション:スタイルジャム
配給:S・D・P 2017/93min/カラー/シネスコ/5.1ch
メガネを協力させていただきました。 公式サイト
「南瓜とマヨネーズ」公式サイト
臼田あさ美さん(ツチダ 役)
アイクラウド EC1019②
アイクラウド EC1019②
2017.10.2更新(170)

映画 ピーチガール

2017年5月20日(土) 全国ロードショー

5分に1度、恋の事件が巻き起こる! 急展開のノンストップ・ラブストーリー

ピーチガール <ストーリー>
元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。 ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。 ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に! 一方、もものクラスメイトの沙絵(永野芽郁)は、色白で男ウケ抜群。 でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔! ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。 そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。 全くタイプの違う2人の間で気持ちが激しく揺れ動くもも。 果たしてももが最後に選ぶのは――?
<キャスト・スタッフ>
 出演: 山本美月 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 真剣佑 永野芽郁
本仮屋ユイカ 水上剣星 升毅 菊池桃子
 原作:上田美和 『ピーチガール』 (講談社「別冊フレンド」刊)  脚本:山岡潤平
 音楽:蔦谷好位置 (agehasprings)   監督:神徳幸治
 主題歌: カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
 製作幹事・配給:松竹  制作プロダクション:ファインエンターテイメント
メガネ、サングラスを協力させていただきました。 公式サイト
「ピーチガール」
http://peachgirl-movie.jp/
本仮屋ユイカさん(安芸 操 役)
ポールスチュアート PS521③
水上剣星さん(岡安 涼 役)
レイバン RB2132F①
菊田大輔さん(大路吾郎 役)
ポリス VPL239J③
PS521③ RB2132F① VPL239J③
2017.5.18更新(169)

暗黒女子

全国公開中

あなたの予測をすべてブチ壊す 驚愕ラスト24分! 学園一の美少女したのは

暗黒女子 <ストーリー>
セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。 ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。 校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。 やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。 いつみの親友だった澄川小百合がサークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。 今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。 物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はあるのか?
<キャスト・スタッフ>
 出演 :清水富美加 飯豊まりえ
清野菜名 玉城ティナ 小島梨里杏 / 平祐奈
升毅 千葉雄大
 原作 : 秋吉理香子 『暗黒女子』 (双葉文庫)
 監督 : 耶雲哉治  脚本 : 岡田麿里  音楽 : 山下宏明
 主題歌 : Charisma.com 「#hashdark」 (ワーナーミュージック・ジャパン)
 制作プロダクション : ROBOT  配給 : 東映 / ショウゲート 
 © 2017 「暗黒女子」 製作委員会 © 秋吉理香子 / 双葉社
メガネを協力させていただきました。
 千葉雄大さん(北条 役)
 ポリス VPL310J(68)
升毅さん(いつみ父 役)
ダーバン DN9154③
 VPL310J(68) DN9154③
公式サイト 「暗黒女子」
http://ankoku-movie.jp/
2017.4.10更新(168)


映画 「3月のライオン」

【前編】2017年3月18日(土) 【後編】4月22日(土) 2部作連続・全国ロードショー

3月のライオン <イントロダクション>
中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。 幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から家を出るしかなかったからだ。 深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。 温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった……。
ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。 一方、幸田家も親子の対立から崩壊へと向かっていく。 大切な人たちを守るため、強くなるしかない。 新たな決意のもと最高峰を決める獅子王戦トーナメントに挑む零。 トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた──。
<キャスト・スタッフ>
 出演 :神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之
奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司
監督 : 大友啓史   原作 : 羽海野チカ 「3月のライオン」 (白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本 : 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史   配給 : 東宝=アスミック・エース
前編主題歌 : ぼくのりりっくのぼうよみ 「Be Noble」 (コネクトーン)   後編主題歌 : 藤原さくら 「春の歌」 (スピードスターレコーズ)
メガネを協力させていただきました。 公式サイト
「3月のライオン」
http://3lion-movie.com/
加瀬 亮さん(宗谷冬司 役)
スーパーメモリー SM418N③
高橋一生さん(林田高志 役)
キャサリンハムネット KH9129②

ヒューゴボス BO6520J⑨
SM418N③ KH9129② BO6520J⑨
2017.3.10更新(167)

サバイバルファミリー

2017年2月11日(土) 全国ロードショー

ある日、突然サバイバルが始まった――!?

サバイバルファミリー <ストーリー>
東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。 さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。 一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族・・・。
そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ! ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。 次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。 情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。 そんな中、父が一世一代の大決断を下す。
<キャスト・スタッフ>
出演 : 小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
時任三郎(友情出演) 藤原紀香 大野拓朗 志尊淳 / 渡辺えり 宅麻 伸(友情出演) 柄本 明 / 大地康雄
菅原大吉 徳井 優 桂 雀々 森下能幸 田中要次 有福正志 左 時枝 ミッキー・カーチス
原案・脚本・監督 : 矢口史靖  
主題歌 : 「Hard Times Come Again No More」 (S. Foster)
編曲・プロデュース : ミッキー吉野   歌 : SHANTI (日本コロムビア)
原作小説 : 「サバイバルファミリー」 矢口史靖 (集英社)
メガネを協力させていただきました。 公式サイト
「サバイバルファミリー」公式サイト
深津絵里さん(鈴木光恵 役)
アー・ヴェ・ヴェ MK1176②
アー・ヴェ・ヴェ MK1176②
2017.2.3更新(166)
このページのトップへ戻る