インフォメーション

ワクワク系マーケティング実践会「社長のアカデミー賞2015」準グランプリ受賞

メガネドラッグ、2年連続準グランプリ

メガネドラッグは、小阪裕司氏が主宰する「ワクワク系マーケティング実践会」において、年間の優秀者を決める「社長のアカデミー賞カーニバル」(南青山ブルーノート東京にて2月9日開催)にて、2年連続準グランプリとなりました。

弊社営業部長 織田 博行が参加しているワクワク系マーケティング実践会において、年間を通しての取り組みが全国1,000社以上の企業への学びを提供したということで、準グランプリとして表彰されました。

「社長のアカデミー賞2015」準グランプリ受賞

その取り組み内容は、雑誌「商業界」2014年2月号や2015年11月号にも取り上げられ、大きな話題となりました。
なお、毎年開催されている「社長のアカデミー賞カーニバル」において、弊社は一昨年実践大賞、昨年準グランプリに続き今回の準グランプリで3年連続の受賞となり、これはメガネ業界初となります。

※小阪裕司氏 : オラクル・ひとしくみ研究所代表、 工学院大学大学院博士後期課程修了、日本感性工学会理事、静岡大学客員教授、九州大学客員教授、中部大学客員教授、として活躍しながら、 全国1,000社以上が参加するワクワク系マーケティング実践会を主催、 現在も日経MJに連載中のコラムをまとめた『招客招福の法則』(日本経済新聞出版社)等、30冊以上の著書を持つベストセラー作家など多方面で活躍中。

このページのトップへ戻る