スタッフコラム「メガネと私」

 目の疲れを抑える-リラックスレンズ-


2015.11.27

私は小学生の時から20年近くメガネをかけています。
メガネ歴だけはベテランの私が入社以来ずっと使っているレンズがあります。
それは視生活サポートレンズと言われる、リラックスレンズです。

私は近視なので、レンズの上部はいつもと同じ遠くが良く見える度数、レンズの下部はそれより弱い近視の度数が入るというものです。
現代人はパソコンやスマートフォン、デスクワークなどで近くを見る時間がとても多く、私も長時間スマートフォンの画面を見続けて、目が疲れることがよくあります。
このレンズは、近くを見るため目線が下がる時に、近視の弱い度数で見ることが出来るのでピント調節筋への負担が少なくなり目の疲れを抑え、見え心地が良いので気に入ってます!

10代から使えるレンズなので、受験生や新社会人の方にもおすすめです!毎日疲れ目知らずで快適に過ごせますよ。 手元を楽に見たいけど遠近両用メガネはまだちょっと早いかな…と思っている方も、これならチャレンジしやすいと思います!
リラックスレンズの見え方は、お店でお試しになれますので、是非お気軽にお越しください!

今回の「私」

中溝 絵美

趣味 : ドライブ、野球観戦
好きな食べ物 : 生ガキ!ワインもあれば幸せです。
好きなメガネデザイン : 大きめのセルフレーム

このページのトップへ戻る