スタッフコラム「メガネと私」

 スーツは男の戦闘服、メガネは武器


2014.9.26

メガネは視力を矯正するものですが、最近はファッションアイテムとしての印象も強くなっています。 服装に合わせて色々なメガネを掛けかえる方も増えてきました。 私は特にスーツ姿にメガネが似合うと思います。 「スーツは男の戦闘服」という言葉があるように、特に男性は仕事や大切な時にはスーツを着ることが多く見られます。 どのようなメガネを組み合わせるのかで全身のイメージがガラリと変わるので、メガネは心強い武器です。

私も初めはどんなメガネにしようか悩んでいました。 そんな時に、大好きな芸人さんがスーツと黒縁のセルフレームを組み合わせているのを見て、メガネ無しの時とは違った輝きを感じました。 そして「こんな風に格好良くなりたい!」と思い、黒縁フレームにチャレンジしてみました。 最初は抵抗がありましたが次第に馴染んでいき、今ではタイプの違う黒縁メガネを複数持っており、その日の気分によって使い分けをしています。

私は、スーツとメガネを組み合わせて普段とは違う自分を演出しています。 「どんなイメージにしたいか」を考えながらメガネを選ぶと、よりメガネ選びが楽しくなると思います。 メガネドラッグには素敵なフレームがたくさんございますので、お気軽にご来店ください。お待ちしております。

今回の「私」

鈴木 康平

趣味 : お笑い鑑賞
好きな芸人 : オードリー
好きなメガネレイバン、キャサリンハムネット等のセルフレーム

このページのトップへ戻る