スタッフコラム「メガネと私」

 メガネで人生が変わった!


2011.1.10

私が初めてメガネを掛けたのは中学生の頃でした。
ぼんやりとしていた景色がハッキリと見えた瞬間の感動は今でも覚えています。
ただ、中学生の私には、メガネを掛けた顔が好きではありませんでした。
買い換えるときも、なるべく目立たない色を選んでいました。

高校生のある日、新しいメガネを見に行きました。
メガネ=丸いというイメージだったので、丸い形で、流行っている黒か赤で・・・という考えで、色々と掛けていました。
悩みに悩んだ末、思い切って店員さんにオススメを聞くと、持ってきてくれたメガネは・・・ メガネたち
当時茶髪だった髪に合わせて茶色のセルフレーム、形は四角いものでした。
全く選択肢になかった形に私は驚きましたが、掛けてみるととても気に入り、それ以来メガネが大好きになりました。
これがキッカケでメガネ屋で働きたいと思うようになりました。当時の私のように、メガネにマイナスイメージのある方にもメガネを好きになっていただけるような接客を心がけています。
みなさんも、ちょっと勇気を出して違う形にチャレンジしてみると、新しい自分に出会えるかもしれませんよ!

今回の「私」

北村 美里

趣味:お菓子作り
特技:バドミントン
好きな国:ドイツ
お勧めのメガネデザイン:逆ナイロール 思っているより掛け易いですよ

このページのトップへ戻る