スタッフコラム「メガネと私」

 サングラスと愛娘


2008.5.5

私はサングラスが大好きです。サングラスと言っても普段からメガネを掛けている私ですから、度付きサングラスです。休日の昼間に出かける時は、100%と言って良いくらいに度付きサングラスを掛けています。 帰りが夜になりそうなときには、無色のメガネを別に持って出かけます。


サングラスに興味の無い妻からは「2つもあると邪魔じゃないの?」と良く聞かれますが、多少荷物になろうとも苦になりません。そのくらい度付きサングラスにこだわります。それは眩しさ除け以外にも理由があるからです。

メガネを掛け替えるだけで気分も変わります。それと同じで、休日の外出時に度付きサングラスを掛けると、「さあ、これから思いっきり楽しむぞ!」と一気に遊びモードに切り変わるのです。

そんなサングラスライフを一人で楽しんでいた私にも、サングラス好きの仲間ができました。それは私の娘です。1歳になる頃の話です。当時あまりなついていなかった娘が、サングラスを掛けた私に急に寄り添ってきたのです。まだ言葉を話せないので、何故急に寄ってきたのかが分からなく、「???」でした。急に「パパ好き」になったのかと喜んでいましたが、しばらくして理由が分かりました。どうやら私がサングラスを掛けると、お出かけするという事が分かってきたようなのです。サングラス=外で遊べる。つまり「早く連れて行け」とせがんでいたのです。 それ以来すっかり娘もサングラス好き(?)になりました。

現在2歳になりましたが、私がサングラスを掛けると、途端にハイテンションになります。最近では、外で遊びたい時には、わざわざサングラスを持って来るほどになりました。

いつか娘にサングラスを見立ててもらうのが、私の密かな夢です。

「サングラスは使った事がない」と言う方もいらっしゃいますが、一度試してみて下さい。いつもと違う自分に会えるかもしれませんよ。

今回の「私」

竹村 有史

趣味:我が娘とシャボン玉をする事
特技:シャボン玉
好きな食べ物:シメサバ(1度あたってヒドイ目に遭いましたが、それでも大好きです)

このページのトップへ戻る