スタッフコラム「メガネと私」

 私の「金メダル」


2017.1.20

私たちは、担当したお客様からお礼状をいただくことがあるのですが、先日はかわいい「金メダル」をいただきました。 私に「金メダル」をくれたのは保育園に通う女の子です。

初めて会ったのは彼女が3才の時でした。 3才児検診で遠視であることがわかり、メガネを作りにお母様と一緒に来店されました。 まだ背が小さく、明るく元気でいつも笑顔だったのが印象的でした。 お母様は3才からメガネを掛けさせなくてはならないことに不安を感じていらっしゃいましたが、私たちがメガネ選びのアドバイスをさせていただくことで徐々に安心してくださいました。

その後も、曲げてしまったメガネを修正するために、よく来店されるようになりました。私たちスタッフにもすぐ慣れて、「メガネの先生!直してください!」と、いつも元気に声をかけてくれました。

そして3年が経ち、私が他店へ異動することをお伝えすると、異動前の最終日にお母様と来店してくださいました。 「今までありがとう!これ金メダルだよ。あげる!」と、折り紙で作ったメダルを私にくれました。 いつも通りお店の出口までお見送りをして、「初めて会った時から比べると、ずいぶん背が伸びたね~」と声をかけると「えへへ」といつもの笑顔でした。 「また会いましょう。バイバイ」と、手を振った時には涙が出そうでした。

「金メダル」は私の宝物です。この思い出はいつまでも忘れません。

今回の「私」

青山 直行

趣味 : 子どもと一緒に仮面ライダーを観ること
好きな仮面ライダー : 仮面ライダーゴースト
好きなメガネレイバン

このページのトップへ戻る