スタッフコラム「メガネと私」

 まずはチャレンジ!!


2016.9.29

私は小学3年生の時からメガネを掛けています。 掛け始めた当初はメガネがあまり好きではありませんでした。 鼻に痕が付いたり、ジェットコースターに乗る時は飛ばされないように外さなくてはいけなかったり、そして勉強が出来るわけではないのにガリ勉キャラに思われ、勝手に私のイメージが作られているような気がして、メガネのことを憎たらしく思っていた時がありました。

しかし、高校生の時に新しくメガネを買いに行くと、母から「こういうオシャレなのにしたら?」と赤いセルフレームを渡されました。 以前は目立たないものばかりを選んでいましたが、チャレンジしてみると「案外、良いかも・・。」と気に入り、すぐに決めました。 似合うはずがないと思うフレームも掛けてみると意外と良い場合があります。 それ以降は、様々なフレームにチャレンジしています。 例えば、四角い茶色のフレームや楕円の黒縁フレーム、今流行りの縦幅の広いフレーム、家用には緑色のフレームを掛けています。

メガネはフレームの色や形によってはオシャレのポイントにもなります。
先日、お客様から「そのメガネあなたによく似合っているね。さすがメガネ屋だ!」と、嬉しいお言葉をいただきました。 嫌いだったメガネを今ではとても楽しんでいます。
メガネを掛ける事に抵抗がある方も、よろしければメガネ選びのお手伝いをさせてください。 数多くあるフレームの中からお気に入りのものを探すことはとても楽しいことです。 一緒にチャレンジしてみませんか? 新しい自分を見つけることが出来るかもしれません。

今回の「私」

伊藤 麻衣

趣味 : 犬と遊ぶこと、旅行
好きな食べ物 : 寿司、ハタハタ
好きなメガネ : リーゴ、アイクラウド

このページのトップへ戻る