スタッフコラム「メガネと私」

 お父さん、メガネは?


2016.7.21

我が家には、6歳の息子と3歳の娘がいます。
娘は私がメガネをしていない姿を見つけると、直ぐに「あれ?お父さん、メガネは?」と、なぜメガネをしていないのか聞いてきます。 メガネを掛けている顔がお父さんの顔であり、メガネ無しではお父さんではないとの認識らしいのです。

朝起きた時、顔を洗う時など、娘の前では一瞬の油断も出来ない状況なのです。
私にとって、物を見るために掛けはじめたメガネが、今では娘に認知してもらうことにも一役買っている、なくてはならない物になりました。

メガネは顔の一部と、言われることがあります。 メガネを掛けているか掛けていないか、またどんなメガネを掛けるのかで印象は大きく変わります。 メガネフレームを選ぶ時は、色々迷われることもあると思いますが、楽しみながらお試しになり、「これだ!」という1本を探していただければと思います。
メガネドラッグにご来店いただきましたら、お気に入りのメガネが見つかるよう、お手伝いをさせていただきます。
ご来店お待ち申し上げます。

今回の「私」

及川 徹哉

趣味・特技 : 読書・絵画
好きな食べ物 : チョコレート
好きなメガネメンズマーク レイバン

このページのトップへ戻る