スタッフコラム「メガネと私」

天気予報がはずれた


2006.1.10

いつもの日課で、朝起きると富士山の見え具合により、「今日の天気は一日晴れだ!」
「今日は寒くなるなー。」など分かったものでしたが、ある時から予想が外れてきました。その年の健康診断でなんと視力が「0.7」…。中学2年の時でした。

視力が落ちてきてからは、スポーツや友達との関係も今一(死語?)となり、暗い時代がありました。 その結果、とうとうメガネデビューとなりました。

眼の良い家系で、親戚中ほとんどメガネを掛けている人がいませんでした。家族らで、あーでもないこーでもないとやっと決めたメガネ。 掛けてしまえば良く見え、世の中も明るくなり、とても快適!くよくよしていた暗い自分がまたまた明るく復活!新しい友達もずいぶん増えました。(プラス思考の考えがここで生まれました。)

今では、フレームやレンズ(色付き)により気軽に変身が出来るのも大満足!来店されたお客様に喜んで頂ける事をモットーにし、仕事用・週末用・変身用と色々お薦めしています。みなさんもいろいろな変身を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回の「私」

柏木 尚

趣味:園芸&家庭菜園、車の洗車
好きなスポーツ:卓球、テニス、スキー
言われて嬉しい言葉:「えっ!その年には見えない。」

このページのトップへ戻る