スタッフコラム「メガネと私」

地震雷火事親父


2005.8.17

最近、地震が多いですね。7月の千葉県を中心とした地震では、電車は止まる、携帯電話は繋がらない、タクシー拾っても道は大渋滞…。ならば喫茶店で時間を潰すか!と思っても既に満席だったりして。皆さんはキチンと帰れましたか?何か被害はなかったですか?あの地震の後、ホームセンターでは防災グッズが飛ぶように売れたそうです。テレビでも盛んにサバイバル術などを伝授してましたね。

 ところで、皆さんは地震や火事のような災害が起こったら何を一番に手に取りますか?水、食料、ラジオ、懐中電灯、或いは大事な写真とか位牌とか。私は絶対「メガネ」です。

 何しろ強度の近視ゆえ、メガネがないと周りが何も見えません。我が家の中なら勝手が分かるのでまだいいですが、一歩外に出たらもう大変。例えば旅行先では風呂に入る時や寝る時などは「メガネはここ!」と置き場をインプットしておかないと自分では探せなくなります。コンタクトレンズも持っていますが長時間は装用できませんし、やはりメガネは私にとっては最重要アイテムです。

 そして、メガネは予備の用意が肝心です。不意のアクシデントで壊れてしまったり紛失してしまったり…毎日お店に立っていますとこれが実に多いんです。「自分はそんなこと一度もないよ」と仰る方も、これは本当に突然襲ってくる不幸なんです。防災袋にメガネケースに入れたメガネをひとつ、お勧めしたいです。もちろん、普段から居間にひとつ、寝室にひとつ、仕事場にひとつ、と置いておくのも便利でいいですね。

今回の「私」

武内 淳

趣味:乗馬、焼酎の飲み比べ、ブログ
好きな食べ物:甘いもの、豆腐料理
好きな言葉:我が生涯に一片の悔いなし!(今からでもそう言える人生を送りたい)
号泣した映画:「クイール」

このページのトップへ戻る