スタッフコラム「メガネと私」

 先入観


2017.12.7

私がメガネを掛け始めたのは小学校4年生の頃でした。 当時はメガネを掛けている同級生が少なく、私は掛けるのが嫌でなるべく目立たないように薄い色のメタルフレームばかり選んでいました。
でもやっぱり似合わない気がして、コンタクトレンズを使用し始めた頃からは、外ではメガネをあまり掛けなくなっていました。

そんなある時、テレビで放送されていたメガネの特集を見ていて私は気付いたのです! これまで先入観で、「メガネは似合わないから、なるべく目立たないようにしないと…」と思い込んでいることに。 目立たないようにすることばかりにとらわれて、自分の顔に似合うメガネをちゃんと探していなかったのです。
それからは自分の顔に合う色や形を意識してメガネを選ぶようになりました。友人からも「メガネよく似合ってるね!」と言われて、いつのまにかメガネがとても好きになっていました。 今ではその日の服装や行き先に合わせてメガネを使い分けています。

メガネフレームの種類はとても豊富です。 自分の好きな色やデザインで選ぶのもモチロン大切ですが、度数・顔幅・眉のライン・顎のライン・瞳の距離・肌の色や髪の色などに合わせて上手に選ぶことができれば、本当の意味で自分にぴったりのメガネになります。
メガネが好きな方もそうでない方も、ぜひ一度メガネドラッグにお越しください! お客様にぴったりのメガネ選びを精一杯お手伝いいたします。

今回の「私」

西村 望美

趣味 : お土産屋さん巡り
好きな食べ物 : 担担麺
好きなメガネラインアート、クロエ

「メガネと私」バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

このページのトップへ戻る